ホームページをどのように活用したいですか?

あなたはホームページに何を望みますか?

まず、
どんなホームページが開設出来たら良いか?
どのように活用したいか?

と想像してみましょう。

目の前に明確なビジョンがはっきりと見えている方は素晴らしいです。相当、ホームページについて研究された方、もしくは自社または自分の強みをはっきりと確立されている方だと思います。
だだし、このような方は非常に稀です。

どうしたらいいのか・・・
近くに相談する人もいない・・・

このように 何となくモヤモヤ している方がほとんどかと思います。

こんな相談をよく受けます

今までにホームページ制作についてよく相談を受けるのは、

web初心者でパソコンもネットもよくわからない。」
「一度ホームページ制作に失敗した
「他社で制作したが業者がいなくなってしまった。」
アニメーションをページに入れたい」
デザイン重視でとにかく写真中心で文章は載せたくない」
「ネットショップを作って商品をどんどん売りたい
「ホームページを維持管理するための経費が掛かりすぎる
業者に騙されているようでなかなか手が出せない

など、挙げられます。

初心者でも一度失敗している方でも大丈夫!

web初心者でパソコンもネットもよくわからない。」
「一度ホームページ制作に失敗した
「他社で制作したが業者がいなくなってしまった。」
業者に騙されているようでなかなか手が出せない

ホームページ制作会社の中の人は、WEBの世界に優れている人たちの集まりです。いかに新しい技術を取り入れ、お客様に反映させていくか、そればかりを追い求めていくことが多くなります。そうすると、お客様との要望と自分たちの求めているものが異なってくることがあります。それは、現場にたくさん出向いて、お客様と密に接しご要望を伺うことが特に大切だと英彩人A-siteは考えています。
初心者の方には、IT用語をなるべく使わずできるだけ解りやすい言葉でご説明します。また、一度失敗された方には、ホームページ制作に対し不安を取り除く努力をいたします。さらに、他社様で制作したものに関しても、一度ご相談ください。きっと、力になれるはずです。

デザイン重視?売り上げ重視?

アニメーションをページに入れたい」
デザイン重視でとにかく写真中心で文章は載せたくない」
「とにかく目のひくデザイン、カッコいいサイトにしたい」

しかしそれは、本当に必要なのでしょうか?
確かに、デザインがオシャレでかつ斬新で、動画(アニメーション)もたくさん入れてワクワクするようなページは楽しそうで素敵ですよね。
でも制作費用は・・となると、その内容で制作会社何社かに見積りを取ってみて下さい。びっくりする金額になると思います。
見た目のデザインはもちろん大事なのですが、それより掲載内容(コンテンツ)が重要になってきます。

なぜ、こんなホームページで売り上げが上がるのだろうか?アクセスが上がるのだろうか?
そのようなWEBサイトは実はたくさんあります。

キーワードを正確に設定し対象を絞り内容を充実させる、古いやり方ですがこの方法が最も効果があります。業種業界によってはお洒落で斬新なデザインを取り入れると効果がある場合がありますが、ほとんどの業種はそこまでデザインに重きを置かずに、内容(コンテンツ)作りに重点を置いたほうが賢い方法です。

売れる!ネットショップ

「ネットショップを作って商品をどんどん売りたい
「ネットショップをやりたいが、どのように始めたら良いのか
わからない。」
「一度作ってみたが、全然売れなかった。」

英彩人A-siteでは、商品開発・販路拡大の専門家であるセールスレップと販路コーディネータがこれまでの豊富な実績と経験をアレンジして最適なご提案を致しますので、単なる「商品販売」のページではなく「欲しい!」と思ってもらえる付加価値を付けた「独自の商品」作りをいっしょに行います。

「欲しい!と感じてもらえる」「ぜひここで買いたい!と思ってもらえる」通販サイト(オンラインショップ)を一緒に作り、商品が売れる喜びと全国のお客様とのコミュニケーションで感動を得たいという方は、ぜひお気軽にご相談をください!

  ==> 詳しくは、売れる!通販サイト・オンラインショップをご覧下さい。

口コミで広がっています

A-site英彩人は小さな会社です。だからこそ、一人ひとり一軒一軒のお客様を大切にしています。

実績が少ない、会社の規模が小さい・・などの印象を感じられると思います。確かにそれは私たちも感じています。
しかし、一人ひとり親身に接し、人件費を削り制作費用をなるべく安く提供するには、たくさんの案件をこなすことは私たちには無理なのです。

ありがたいことに、A-site英彩人で制作して頂いた約80%のお客様が、新たに別のお客様をご紹介して頂いております。本当にありがたいことです。
そして、ご紹介頂いた方の顔を潰さないように、さらに私たちは良い仕事と納得頂ける成果が出るよう切磋琢磨している日々です。